読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれと

雑食おたくが綴る感想やら独り言やら写真やら。

【いまさら】2015年まとめ

あけましておめでとうございます!気づいたら年が明けていたんですがそんなことには構わず2015年の現場まとめをしようとおもいます!!!個別に記事書いてあるやつはそっちにリンクも貼っておきます~。


1月

●VIVID CONTACT -The just-

【感想】VIVID CONTACT -The just- - つれづれと

新年一発目の観劇がこれでほんとうによかったな~と定期的に思い出してはビビコンたのしかったなあ、しあわせだったなあ、と懐古してしまう、そんな作品です。作品が、というより、空間が、すきでした。あの空間にずっと浸っていたいきもちでした。ぜいたくな時間をありがとうございました…。
ベルボーイがだいすきです。


◆黒川ティムワンマンライブ
PrizmaXのリーダー、ティムくんの生誕ワンマンライブ!すごくすごくすごく…たのしくて、すごく…わけのわからないライブだった…わけわからなかった…。いや、いい意味で、です!いい意味でわけわかんね~!このひとらたのしいな~!ってなりました。
だってティムくんのお誕生日ライブなのにティムくん宛てに来た質問に対してティムくん以外の4人が答えていくという謎コーナーがあって!その間ティムくんはお着替えしてたんですけど。適当に質問に答えて行くメンバーたちにあとからやってきたティムくんが憤慨していたのとかすごい笑いました。
でもライブはすごいかっこよくて、ひとり王子様みたいな恰好していたティムくんがソロで歌って、そのうしろで4人がバックダンサーとして踊って…プリズのライブもたのしかったです。微笑ましかった。たのしかったなあ。ゆるっとしたライブでした。たのしかった!
どーでもいいですがわたしはこの日推しを決めました。この日までずっと箱推しだったんですよ!


●CHaCK-UP ~ねらわれた惑星~
こっそ~~~~~り行ってたんですよ!だれにも言わずに、Twitterでも一切そう言わずに、こっそり言って、宇宙人チョーーーたのしいな!そりゃあみんなズブズブはまっていくよねえ、ってしみじみしました。
でもお話は、ここがスタートのわたしとしてはちょっと厳しいものがあって、うーんうーんと頭を捻らせつつ、けれども事前の情報とかに助けられつつ、結局はたのしく見られました。でもやっぱきみちゃんがもっとちゃんとコミュニケーションとってれば万事解決だったとおもうんだよねえ~。グループ内の会話が大事、って話だったと思います。ドルステあるあるかな?
ちなみにマントなレイさま目当てで行ったら見事にマルルンに落とされて帰ってきました。かわいかった~、かわいかったしかわいいだけで終わらない感じがよかった~、次いつ会えるんですか~。
あとヤマトくんがとってもとってもヤマトくんで、思い返すたびにあ~~~~ヤマトくん、ってなります。なんやかんや赤に魅かれた公演でした。

 

 

2月

●ミュージカル「ハートの国のアリス」
なんていうか、さいっこうだった!最高だった!誰が最高だったかって?そりゃあもちろんうさみみのエリオットくんです!!!
元々はサキマサトさんと林野さんと小西さんが共演するってことで、数年前に上演された「眠れぬ町の王子様」面子じゃん!てことで見に行くことを決め、それにあたってゲームを始め、乙女ゲームが苦手なはずなのにエリオットにドハマりし、しかし見に行くのは2回ともエースエンド…という…我ながらわけわからんことしてました。エリオットがすきです。エースも憎めない。みんなすき、みんなかわいい、アリスもかわいい、すき。
しかし舞台の中だけではあの伏線だらけのお話をすべて回収し切れてなくて、わたしも原作ファンにいろいろ補完話を聞いてなるほどなるほどしたので、次はもう少し深いところまで掘り下げてくれるととってもうれしいな~っておもいます。あーエリオットかわいい。あ~~~~かわいい。


●ユメオイビトの航海日誌

【感想】ユメオイビトの航海日誌 - つれづれと

ノーコメントです。


●ハンサム落語第五幕
たのしかった、たのしかったなあ、ハンサム落語はほんとうに何度見てもたのしくて、さいこう。


大河元気の link staGe
元気さんと、藤原さんと、そして加藤良輔さんの3人のトークイベントで。大河さん藤原さんのゲーム話にまったくついていけないりょうすけさんとか、蒼井翔太くんにアプローチを受けるりょうすけさんとか、バカフキ現場で「あたまおかしいんじゃねえの」と言われるりょうすけさんとか、りょうすけさんがかわいいエピソードたくさんのイベントでした。ロフトプラスワンはたのしい~!たのしいなあ~!


3月
●POTLUCK
ファンタジスタ加藤良輔爆誕イベント。
すべての芝居を即興劇でやる、というとんでもないイベントだったのですが、ほんとうにおもしろかった。シークレットゲスト篠田さんワンチャンあるっしょ、とか話してたらほんとうに初っ端篠田さんがMCを奪って登場したのでわたしは客席で呆然としてました。最高だった。
誰が何と言おうと加藤良輔氏は最高なんだなと実感したイベントでした。共演者全員に怒られていたし、共演者全員に「もー、しょうがないなありょーちんは」と許されていた。篠田さんだけは「こいつを甘やかすな!!!」って怒ってたかな。
自他ともに認めるおにいちゃんである篠田さんの一歩うしろをずうっと「みっちゃんみっちゃん」ってついていく加藤良輔さんを見て、雛鳥の刷り込みってやつを連想しました。あーかわいかったな。またあのふたり共演してほしいです。また4年後にお会いしましょう。


●ドルラジ
藤田玲さんパーソナリティ、加藤良輔さんゲストの回を見に行きました。たのしかった。ラブスレ前ということもあり、SLAZYの話多めでした。
藤田さんの「俺とブルームは踊らないじゃん」という発言で、さらっとブルームちゃんまで巻き込まれ事故だったのほんとうにおもしろかったのですが、4を見て「ホンマやな」って改めておもいました。


●ミュージカルテニスの王子様 不動峰
3rd!!!3rdだよ!!!!!!
演出が変わったりなんだりでいろいろ言われていたらしいですが、わたしも「おや?」って思うことはいろいろありました。3rdはさらにメタ要素が強くなったというか、テニミュ、というコンテンツを外側から見て楽しんでね、要素が増えたきがします。よくも悪くも。メタ要素はウケるとどこまでもドハマりするけれど、駄目なひとはほんとに駄目だよな~っておもったり。わたし個人としてはメタは嫌いではないけれど時と場合を選んでほしいし、できればテニスではあまり見たくないですね、ってきもちです。
でもとにかく神尾アキラがパーフェクト!!!で、帰り道ずっと、神尾~、伊武くん~って呻いてた(元々は、伊武くん役の健人くん目当てで見に行きました。これもやっぱり「眠れぬ町の王子様」の影響。)記憶があります。神尾のバカさ加減がほんとうに神尾で、ソロ曲がほんと~~~~にだいすき。ジャカジャカかわいいよ。
ありがたいことに取り壊し直前の青年館の最前ドセンターで観劇させていただけた、いい思い出ぎっしりの公演だったりもします。アンコールで舞台の上からひょーい!どーん!って目の前に飛び降りてきた菊丸に「天使か!?」って叫びそうになった。そのあと手塚はそっと降りて来てくれた。


SWISH
PrizmaXさんが出てた対バンライブです。O-EASTでした。2015年は節目節目でEASTに行った気がするなあ。
わたしはツアー初日の大宮には(テニミュを見に行ったため)行けなかったので、ここで始めてあわぞんを見て聞いてすっかりあわぞんの虜になりました。スーツもだいすきだし、なによりほんとに、EASTの舞台で踊るみんながかっこいい!かっこいいぞ!って叫んでた。
「しみずだいきくんのかっこよさで地球滅びる!!!!!」って叫びながら帰ったのがこの日です。


4月
◆We believeツアー
新三郷、亀戸、横浜に行きました。たのしかったぞ~。新三郷めっちゃ寒かったのは覚えてる。亀戸がめっちゃたのしかったのは覚えてる。横浜が雨降ってたのは覚えてる。
特典券でガラポン回せたのがいま思い返すとたいへん愉快でしたね。もっと回せばよかったな。チェキばっか出てステッカー持ってないんですよ。ほしかった。


●LUV SLAZY

【レポとか感想とか】LUV SLAZY2 - つれづれと
あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~すき。めっちゃすき。SLAZYがすき。だいすき。自分の選択が最良だと何度も思った。
4見たあとにもう一回見たい。のに、映像がない。


5月
◆We believeツアー
港北、お台場、豊洲、大阪、池袋に行きました。は~~~~たのしかったたのしかった。
港北は見づらかった、お台場のあいびりで感動しすぎてからあいびり厨です、大阪は前日に行くこと決めたんですが行ってよかった、池袋のルーレットほんとにたのしかったよね!みたいな感想です。
このツアーは「ゴールが5月末のワンマン」とはっきり決まっていたので、それに向かってみんながどんどんテンションを上げて行くのを見るのがすごく、すごくしあわせでした。池袋もいちおうはツアーの最後のはずなのに、「じゃあ、ワンマンで会おうな!」みたいな、力強さを感じて、ツアーの端々から感じるエネルギーがいま思い返してもすごくぞくぞくして、やっぱりすきです。
ほんとうにあいびりがすきなので、各所のあいびり思い出したらそれだけでしあわせになれるくらいには。


◆Asia progress
いろんな思いが交錯するのであんまり深くは触れませんが、超特急さんのライブすごくたのしかった。オンリーユー!オンリーユー!


◆ゆうつばスペシャルライブ
たのしかった…生誕ライブというのはどんなときでもたのしいのですね。
王子様兼アイドルの有希くんステージと、白と黒でぱきっと決めたスタイリッシュな翼くんのステージとで、一粒で二度おいしいみたいな、ゆうつばのバランスがとても絶妙で、ふたりきりトークとかすごくかわいかったのも覚えています。そして賑やかしの3人がほんとうにラフなかんじで、ゆる~っとしていて、たのしかった。
あーたのしかったな!!!!!!!!!!!ウィンくんが、大声で「ワンマンって、たのしいな~!!!!」って叫んだんですよ。きのうのきょうでそれだったので、うわ~ん;;;わかる;;;ってなりました。ほんとうに、ほんとに、たのしそうにしてるみんなを見ているのがいちばんだなって感じたライブでした。


◆We believeワンマンライブ

【感想】PrizmaX 「We believe」ライブ - つれづれと

人生で見てきたライブのなかでいちばんすさまじかったものは?と聞かれたら、これを挙げます。


◆We believeアフター
ワンマンであんなにハードなライブをしてたひとらが翌日ちょ~~~だらだらっとトークをする姿を見るのはすごくたのしかった!なぜかこの日のあいびりがめっちゃすきなんです。ゆるゆるっとしてたけど、そのゆるさがすきだった。握手の剥がしめっちゃきつかったなあとかそんな記憶ばかりある…。


7月
◆Fab Fes
C.Clemonホールにて開催された対バンライブ。もう名前変わっちゃったんですっけ?行くたびに名前変わっている気がする。そんなばかな。ティムくんがホール名のせいでここはC.Clemonを作っている工場だと思っていた話がすきです。
ワンマンの赤衣装見納め(今のところ)になってしまっているのがざんねんですね。あれぱきっとしていてかっこよかったからまたどこかで見たいなあ。セトリにNeverがあったんですが「座って?」と言われ客を全員座らせたのがすごい新鮮で、着席してこの曲を聴くこと、もうないかもなあ…ってしみじみ思いながら聴き入りました。


◆EBiDAN the Live
正直たのしかった。いまでも暇なときにぼーっと配信見てます。
ぷりずまっくすさんは衣装がかっこよかったですね~、ほんとにかっこよかったですね~。あの赤黒衣装がほんとうにほんとうにすきで、こうなったらいつまででも着ていてほしいんですけど無理ですかね。大きいステージでのあいびり、痺れた。かっこよかったですね~。
あとはもうシャッフルユニットなんですけど、ちっちゃいものクラブ準特急さんがほんとうに自分のツボで、準特急の動画ばっかり見てしまいます。準特急の黄色いひとめっちゃかっこよくない?なんてひと?


◆OTODAMA
夏の!由比ガ浜の!ビーチで!ライブ!ほんとうに砂浜の真ん中に建てられたライブハウスで、地面が砂で、すごいウキウキしました。
ぷりずまっくすさんがトリで、でもわたしはこのあと超特急のライブに行かなければならなかったので、トリうれしいようでも早くいかないと間に合わないよう、ってもだもだしてた。けれど途中からもうあきらめて全力でこっち楽しんでました。
ライブが終わったあと、全体挨拶の場で放った有希くんからウィンくんへのひとことがほんとうに胸に突き刺さって、えびらいのあとの現場がこれでよかったなあってしみじみ感じたりもしました。かっこよかったんだ。かっこよかった。


●超特急
というわけで、上記のとおり大遅刻していきました。着いたらNO.1やってたんだっけな?ほんとうに数曲しか聴けなくて、ざんねんというか、もうしわけないというか。でもそれでもその数曲がたのしくて、たのしかった。うむ、たのしかったです。
じつはえびらいの特急にも間に合わなかったので、わたし超特急現場に間に合わない呪いでもかかってんのかな?っておもいました。次こそちゃんと行きます、ごめんなさい。


清水大樹生誕ライブ
はあ~~~~~推しがせかいいち;;;;;;とか柄でもないことを本気で口にしてしまった。そんな一日でした。清水大樹さんのかっこいいところ、すてきなところ、やさしいところ、深くて深くて底の知れないところ、けれどライトを浴びるときらりと輝くところ、美しいダンスと流れるようなラップ、きれいなおでこもなにもかもせかいいちでした。せかいいちでした…。
このライブのために5曲くらい新曲を作詞作曲し、振りをつけ、歌いラップをし踊り、MCはするわマジックを披露するわ、いやなんかもう、なんなんだ?このひと?すごいな?わたしすごいお方を推しているのだな?と動揺?混乱?しました。大混乱だった。かっこよすぎて。
途中でティムくんが駆けつけてくれたときは「うわ~~~」って言いながら崩れ落ちたし、ふたりで背中合わせで歌ってくれたあたりはもはや記憶にございません。すごかったね…あいらびゅ言い合ってたね…なんだったの…(記憶にないと言いつつがっつり覚えている)。のちに「どうして生誕でティムくんとふぁんた、あいびりを歌ったのか?」と特典会で聞いたんですけど「ふたりで歌うならこの曲だね~ってなったからで~、ほんとは1番だけのつもりだったけどリハやってたらフルで歌いたくなっちゃって~」ってニコニコしながら話してくれたのでそういうことらしいです。ふたりのTステップめちゃかわだったしさいこうでした。さいこう。
そのあとつばちゃんもやってきて3人でのGO!とかメチャメチャメチャかわいかったですねああかわいかったです~。すき~~~~。
ほんとうにすごいひとなんです清水大樹さん。すごかった。すごいんです。すきです。そう思った1日でした。


8月
Fヨコ公録
ウィンくんがやっているラジオの公録のゲストにぷりずまっくす全員出るよ~!しかも新曲初披露だよ~!って言われたので張りきって行きました。横浜はおしゃれだ…田舎者なのでアワアワします…。新曲だけでなく新衣装も披露でそれもアワアワしました!今や見慣れたろんさま衣装も、この日初めて見て、あ、あれはどうなんだ…!?ってちょっと思ったこともいまになっては言える!
久々(2週間ぶりくらい)に5人揃っているところを見て、やっぱかっけえな~って思いました。新曲の衝撃がすさまじかったからこそ、みんなのかっこよさだけが脳内に残っております。有希くんかっこいい~!有希くん、有希くんのダンスかっこいい~~~!!!ってずっと叫んでいたきがする。有希くんかっこよかった。そしてここから怒涛のツアーが始まるわけですね。


◆シブパ
高校生の!高校生による!高校生のための!イベント!!!!緊張した…なんでか…緊張した…いちばんうしろの壁と一体となって息を殺して見ていました…。
ぷりずまっくすさんは直前にやっていたベストカップルコンテストに影響されて、ねえねえ俺らもベストカップルごっこしようよお~みたいなノリでウィンくんつばちゃんできゃっきゃカップルごっこしてたのふつうにかわいかったです。なんなんだろうな、彼らのああいうテンションは。
ライブは唐突のねばーぶち込まれてまじかよ!!!って叫んだ記憶と、それからやっぱり有希くんがかっこよすぎて有希くんかっこいい~…って呻いていた記憶とがあります。有希くんかっこよかったよね?かっこよかったの。


◆Lonely summer daysツアー
全通しました。ぜんぶきみといた夏!!!!!!!!

 

◆OTODAMA
8月にも由比ガ浜行ってた!すごい暑くて、海できゃっきゃ遊んでました。たのしかった。海がすきです夏がすきです!
ライブはなんか…なんであんなにみなさん緊張されていたんだ…と思ったけれど、そりゃあ翌日a-nationだったからですね!?セトリもそれ意識の構成でした。だからこそ、がんばれ~、がんばれ~、戦って来い!って内心で祈りながら見てました。
あいびりが変化し始めたのってこのあたりだったっけな…?と。握手会までに数時間待ちました。日が暮れていた。


◆ウィンくん生誕ライブ
すさまじい空間でした…すさまじかった。しあわせを凝縮したらこの会場になるんだろうなあ、っていう、そういうライブでした。
ウィンくんがマイクスタンドの前に立って、笑顔でいろんな曲を歌い上げて行って、たまにおかしな発言してひとりでげらげら笑って、メンバーからのメッセージに真顔でツッコミを入れて、大樹くんからのお手紙でぼろぼろ泣き始めてしまって。
森崎ウィンくんってすごいひとだなっておもった。そんなウィンくんを知ることができてよかったなって心からおもいました。

 

9月
◆Lonely summer daysツアー
全通しました。シルバーウィークの4日連続現場がなにより愉快で、なにより体力を削られた。無事に全部の場所でぜんぶのものを見られてよかったです。すきです。


メガマソ
ふぉろわさんのお誘い(お告げの夢を見たらしくてそれを正夢にしようということになり。こわい)で行かせていただきました、メガマソさんのインストライブ。
あの、あの…すっっっっっごかった…すごか…すごかった…。圧倒されてしまって、インストアのライブでこれだけっていったいいつもはどんなんだすげえなって…圧倒されてしまって、なにより3人の作る空気感、世界観がとっても好みで、すごく、すごかった。すさまじかったです。ブログ記事個別で書きたいんです!すごかったの!そしてインザーギさまにはスレイジーのお話したら快くご対応してくださり拝みました。すきです…。
メガマソさん、現在は冬眠中とのことですが、またぜひ見に行きたいです。ブログ書きたい。


●ミュージカルテニスの王子様 聖ルドルフ
木更津淳がすきです。なので行きました。不動峰を見た時点で不動峰がすき!かわいい!神尾かわいい!ってなってたので行くつもりではあったのですが、いざ行ってみたらやっぱりわたしルドルフすきだな~ってなりました。ルドルフすきです。木更津がすきです。
ていうか木更津淳がすごすぎて口ぽかーんと開けて見てしまったんですけど、木更津淳がすごいですね!すごいな!すごいね、踊りが優雅だったのです。ルドルフっぽかった、すごかった。もちろん木更津だけじゃなくてみんなすごかったしみんな優雅だった。薔薇の香りとかしたきがする。でもかわいくて、ルドルフかわいいかわいいかわいいすきです。


10月
◆Lonely summer daysツアーアフター
ゆるっとだらっとトークショー。相も変わらずその空気感がすきです。MCさんと有希くんの化学反応でずっと笑っていました。
ゆるっとだらっとなんですが、すごく、とても、印象に残っているイベントだったりします。なんやかんやでろんさまめっちゃ通ったし…たのしかったな…ってなっちゃう。思い返すと、がんばろう!ってなれる、そんなきもちです。


●芸祭
ワタルーム作品がだいすきで、ワタルーム作品に出ているりょうすけさんがだいすきで、そしてサキマサトくんとりょうすけさんの絡みがだいすきで、だからすっごいすっごいすっごい期待していったのに、その期待をすべてぶち壊されて帰ってきました。かなしくてくやしくてかなしかった。
攻撃的なことばが苦手です。怒鳴るような演技が苦手です。とげとげしてた。お前がワタルームのなにを知っているんだと言われても答えられませんが、これならワタルームじゃなくていいのになあって思った。みんな喉潰しちゃう…ってはらはらした。悲しくなってしまったので通うことはしませんでした。うーん、ざんねんであった。


◆男粋
ろんさまツアー後初のライブ。対バンライブだったのですが、なんでかまるでワンマンライブのような、そんな空気感がありました。ぷりずまっくすのターン!ってかんじだった!トリを務めていたのもかっこよかった。しみずだいきくんがおでこでした。ありがたや。
ずっとショッピングモールでのツアーを見ていたので、久々の箱ライブで、がっつりしっかりパフォーマンスをしている彼らを見て、やっぱ箱だな~とかまた思ってしまった。ほんとにね、なんか、きれいだったんです。衣装も赤黒だったし、赤黒で箱で(そしておでこ)やってくれるライブってとってもぱきっとしていて見てて清々しいです。すきです。
共演者のみなさまのパフォーマンスもすごくたのしかった!ぜんはりさん!かわいかった!皇子!!!!


◆グラファー

【感想】グラファー vol.1 - つれづれと
森崎ウィンくんてんこ盛り!だった。


●みんなでドルフェス!2015
うわーん、ノーコメントで行きたい、でもノーコメントでいられない。やっぱりこれもO-EASTなんですよ。2015年のEASTは、わたしにとって思い出の強すぎる場所になってしまった。ジンジャーエールが目に染みる。
「見納め」という言葉がこんなにもいろんなひとに突き刺さるイベントもなかなかなかったろうなと思います。アイドルも、ねずみも、みんなが最後を惜しんでいた、そんな光景をたくさん見ました。わたしたち客も、たぶんステージの上のみんなも。
見たかったものも会いたかったひとも見られなかったけれど、けれどこれが彼らの彼のさいごなんだな、って数か月経ってようやく受け入れられているかんじです。もう二度と見たくないライブだけど、もう一度彼らに会いたいです。なんてね!


◆目白祭
森崎ウィンくんお疲れさまデー。ほんとにすごかった。ほんとうにおつかれさまでした。具体的になにがおつかれさまかって、グラファー前楽に出て、これに出て、グラファー大楽に出て…おつかれさまでした。リアムのメイクしたまんまライブしてた姿、かっこよかったです。
リハがウィンくん不在だったのでいろいろ珍しいものを見ました。ウィンくんのパートを歌おうとして歌詞をまったく覚えてないティムくんとか。そんなティムくんをけしかける大樹くんとか。立ち位置を入念に確認するゆうつばとか。
学園祭自体もたのしかったな~、ああいうとこで食べる焼きそばってなんであんなにおいしいんですかね。またこういうイベントあるといいな、っておもいます。今度はもっとスケジュールに余裕があるときに!


ベトナムフェスティバル
宮城県くりこま高原ってとこに行きました~!なんかもう2015年下半期は息をするように遠征をしていた気がする。宮城?え?近いじゃん?行く行く!的な…。もともと旅行がすきなので、遠征もたのしいです。すきです。
なぜかみんながすごい緊張してたのを覚えています。すごいガチガチだった!関東から離れると緊張するんでしょうか…なぜだ…。ステージが簡易ステージで、うしろがちらちら見えてしまう設計だったのですが、そのうしろを通る有希くんがなぜかタンクトップで「なぜ!!!」って叫んだ記憶があります。衣装かと思ったけど衣装とちがう色のタンクトップだったからあれ私服だったんだたぶん…10月下旬の宮城県での出来事です…。


11月
◆ふるさとフェア
横浜赤レンガでのライブ!青空と赤レンガのコントラストがすっごいきれいで、景色がとにかくきれいで、きれいでした!そしてなによりおいしいごはんがたくさんでずっとなにか食べてました~。じゃがいもがすきなのでじゃがいもばっかりに目が行ってしまった。あと馬車道アイス!おいしいものがある場所はさいこうです。
セトリがガンガンに強かったことをぼんやりと覚えているのと、それが青空によく映えていたのを思い出します。つばちゃんの喉がやばかったのもこの時期。声変わりかな…??? でもみんながめ~~~っちゃはしゃいでいて、後ろ側の芝生にいるひとたちにもガンガン絡んではみなさんを苦笑させていて、そういう自由でウエーイってとこすきだな!とおもったライブでもあります!ほんとに自由自在だった!箱ライブがやっぱり音響照明も環境的にもすきですが、こういう日があると青空ライブもいいな~っておもっちゃう。


◆Fab Fes
やっぱりO-EASTです!EASTに恵まれた?1年でした。やっぱりジンジャーエールがおいしいです。
「ワンマンぶりのEASTだからOUR ZONEやってくれないかな~」なんて朝言ってたらほんとうにあわぞんがぶちこまれで「ぎゃ~~~~!!!」って叫んだ。ほんとうに本気で叫んだ。うれしいというか、鳥肌というか、あわぞんやっぱすきです。あわぞんのしみずだいきくんのかっこよさで地球滅ぶ…。この日も滅びるところでした。にやって笑うのずるかっこいいんですよね。あわぞんがすきです。2階席の関係者のみなさまにも遠慮のないウィンくんとそれに振り回されるメンバーが微笑ましかった。たのしいライブでした。


●カスタマイZ 柏の葉
前日に行くことを決めました。気づいたら柏の葉にいました。なんかもう柏の葉にものすごくお世話になっているきがする。いつもありがとう、あの階段見やすくてすきです。
そもそもアニメのKは1期を見ていて、舞台に行って、でも映画あたりで離れてしまって、2期は見ないかもなあ~って思っていた矢先にカスタマさんがエンディングに決まったぞ!って聞いて、えっなら見るよ!?って見始めて…という流れなので、2期をたのしめたのはひとえにカスタマさんのおかげでございます(これを書いている最中に最終回を見ました。草薙さんめっちゃすき。アンナめっちゃすき。ありがとう…)。そしてそんな彼らがセプター4の衣装を着てくれるっていうなら…ねえ…?行くしか…?
結論から言うと、ライブめっちゃたのしかったです。め~っちゃたのしかった。なんか、めっちゃたのしかった。ああ現場ってたのしいな!って強く感じました。たのしかったな~!スタッフさんたちの対応もなんだか新鮮で(?)たのしかったです。花道を歩くみなさまの姿がおもしろかった。GOROさんは王子様かな?って本気で思いました。またぜったいライブ行く!あ~たのしかった!(圧倒的語彙力の欠如)

 

12月
◆Level1 ワンマン
いろいろとまとめてたいことがあるので、いまは黙っておきます!近いうちに書きます!


●SLAZY
あの…ちゃんと書くんで…ちょっと待って…。ちょっとだけ待って…。


◆富士急
5日前かなんかに急きょ発表されたんですっけ?半年前から決めていたSLAZY東京楽を投げ捨ててこちらに行きました。自分の選択が常に最良。いい言葉です。
行ってみたらステージがスケートリンクのど真ん中に設置されていて、うそだろ~~~!!!って爆笑しながら貸し靴レンタルに行きました。うまれてはじめてスケートしました。いやあ、いま思い返しても2015年のなかで圧倒的に愉快すぎるライブだったとしか思えない。だってなにをどうしたらスケート靴を履いて、氷の上に立って、推しを眺めることになるんですかね!?最高でした。さいこうです。
きらっきらな氷の上で、まっさらに晴れた青空の下、スーツでびしっと決めた5人が踊っている姿は控えめに言っても最高でした。ほんと、あの瞬間ほど富士急に感謝したことはないです。富士急ありがとう。プレゼント交換のくだりの有希くんほんとに最高すぎて笑い疲れました…。台本あったんじゃないの!?ってくらい、よくできていた。最高。


◆くりすまっくす
クリスマスパーティーだったのかなんなのかよくわからないけれどとりあえずメンバー全員がおかしな格好で出て来てそれであわぞんとか歌われちゃったんで終始笑いっぱなしの愉快すぎるイベントでした。愉快だったな…。
プレゼント交換とかで見事にいろいろと奇跡が起きていたのが面白かったです。ほんとに愉快だったし、みんながわちゃわちゃっとしているのを眺めるだけのイベントだった…。いったいなにを見に行ったんだ…?みたいなきもちにもなった…。


◆レボリズム
クリスマスに大阪。ケーキ探したけど売ってなかったです。クリスマスだもんね。そうよね。
16時開演のイベントでしたが、まさかまさかのトリだったので、21時くらいにぷりずまっくすさんが出てきました。そのぶんいろんなアーティストさんが拝めました。大阪はたのしいな。
衣装が赤黒でパーフェクトで、すりしんが聴けて、はぐきすがたのしくて、クリスマスってさいこうだな~~~~~みたいな浮かれトンチキで翌日スレイジーに行きました。おたくは忙しい。


●bamboo忘年会
ばんぶーさんの事務所の忘年会って、あの3年前の悪夢の忘年会ぶりだったのではないですか?忘年会ってだけであの年の忘年会イベントを思い出してしまって若干トラウマにもなってたんですけど、今回の忘年会は終始まったりたのしくてあ~~~たのしいな、ってなりました。よかった。
若い子たちに面倒を見られているりょうすけさんがかわいかったです。マリオカートで熱くなるみんながかわいかったです。やっぱり事務所イベントってすきです。くやしいけど。
みんながお酒飲んでいる中ジュースをちびちび飲むりょうすけさん!ぽけーっとしているりょうすけさん!りょうすけさん最年長のはずなのにすっごいかわいかった!これこそばんぶーのりゅうすけさんってかんじ!あっいまの自分で自分の傷をえぐりました!
去年の忘年会もそうだったんですけど、忘年会ってどうしてもセンチメンタルになるな~って勝手に思いました。2016年の彼らもキラキラ輝いて活躍できますように。


木曽三川カウントダウン
さむい!と思ったらそんなに寒くなかった。でも雨は降った。大晦日に推しが見られて、そのままいっしょに年越しできるなんてそんなしあわせなことないでしょう、と意気揚々と向かいました。しあわせだったな~。
ステージは途中でマイクがぶっ壊れてほんとうに悲惨だったのですが、そんな中でも一切動じず、堂々と自分たちのパフォーマンスをまっとうしていた姿にぐっときました。これが2015年の見納めでよかったなって。もちろん、万全の状態のステージが見られるのがいちばんなんですけど、けれどしっかりと、彼らの姿を見られてよかったなあって…しみじみ…。
年越してからわちゃわちゃする5人が見られたのもうれしかったです。あ~、彼らで埋め尽くされた1年であったなあ…と考えてしまった。しあわせな1年でした。

 

※そのた、舞浜の夢の国冒険の海、お笑いライブ、追っかけてるバンドさんのライブやらなにやら。

 


なんていうか…ぷりずまっくすにどっぷりやられた、そんな1年でした。どうしてこうなったのだろう…と思う反面、たのしくてしあわせで充実すぎるほどに充実していた1年でした。彼らに出会えてよかったです。ほんとに!
それと同時にやっぱりスレイジーだな、っておもった年でもあります。スレイジーと、ぷりずまっくすのふたつにがっつりがっつりでした。
自分の選択が常に最良だと自らに言い聞かせ、それが現実になるように努力した1年間でした!ドゥーバップさん、すてきな言葉をありがとう。

2016年はもっともっと幅広く(これ以上…?)いろんな現場に行きたいです!ことしもよろしくおねがいいたします!