つれづれと

雑食おたくが綴る感想やら独り言やら写真やら。

SLAZYについて グッズ革命とアンケートの話

舞台おたくを数年やっていて、物販情報を見て涙を流したのは初めてでした。ていうか、いろんなジャンルでおたくをずっとやってきて、物販情報を見て涙を流したことが、もしかしたらないかもしれないです。みなさんはありますか。わたしはなかったですたぶん。気づいたら泣いていた。
信じれば夢は叶う。声を上げれば届く。そんなことを気づかせてくれた。これはそんな、ハートフルウォーミングストーリーです。半分くらいうそです。


第一章 悪夢のローズミラー
CLUB SLAZYっていう舞台があります。それがどんなに最高でどんなに素晴らしくてどんなに世界一かはわたしのブログの過去記事を漁ってもらえればそれらの魅力のほんのひとかけらはお伝えできるかとは思うのですが、そんな最高で素晴らしくて世界一の舞台にもいくつか欠点があって、そのうちのひとつが、グッズ、でした。

若手俳優系(なにをもってしてそれを定義するかはとりあえず置いておいてふんわりとしたジャンルとしての)舞台のグッズって、まあだいたいは決まってるじゃないですか。パンフレットと、ブロマイドと、ちょっとしたグッズ。ポスターとか?タオルとか?舞台によってはペンライトとか?あと、SLAZYを制作している会社、CLIEさん(以下クリエちゃん)の公演でよくあるのが、ガチャガチャとか。そういうのじゃないですか。だいたいそれじゃないですか。
SLAZYのグッズも、例に漏れずそんなかんじのラインナップでした。けれど、贅沢な話、それはあまりにも、最高で素晴らしくて世界一のSLAZY、という舞台に不釣り合いだった。そうなんです。

そこらへんの愚痴とかは 

 

ksrh16.hatenablog.com

 


この記事にうだうだと書いています。いままでのグッズのラインナップだけでもご確認いただければ。

そもそも、SLAZYって作品は、このご時世珍しくオリジナル舞台なのですが、世界観が引くほどしっかりしていて、そこもファンに受けている内容で、ほんとうにいろいろな面でクオリティが高くて、そのくせ、グッズと宣伝の仕方だけが残念!もったいない!!!とずっと言われ続けている作品でして。だからほんと贅沢なんですよね、本編の内容が良すぎるから、いやもっとグッズもなんとかできるっしょ!?って、ファンたちが思ってしまう、そのくらい舞台が愛されているってことでもあるんですけど。ぜいたくだなあ、しあわせだなあ。

SLAZYグッズでよく見られた不満はこんなかんじです。
・写真にピントが合っていない
・作品にアルファベットが関連するのにアルファベットモチーフのものが全然出ない
・パンフがぺらい
・ガチャガチャの内容がうすっぺらい
・全体的に世界観に合ってなくてもったいない
・ローズミラー

ガチャガチャ回すと、中にローズミラーっていう、薔薇の形を模した鏡が入ってるんですよ。作品に、ローズなんてまっっっったく関係ないんですよ。そういうことだったんですよ。

でもファンたちは諦められなかった。だいすきなスレイジーをより良くしたいと貪欲に求め続けた。そこで取られた方法が、「アンケートに書きまくる」でした。


●第二章 救いの神米原幸佑さま
初演、二作目、ライブ…気づいたら初演から1年以上が経っていて、それでも一向に改善されないグッズのラインナップ。けれどもファンは諦めませんでした。頑なにアンケートを書き続けました。するとあるときから、救いの手が差し伸べられるようになって。

それが、出演者でもある、米原幸佑さんのお言葉です。

米原さんはすごかった、わたしたちがSLAZYに対してなんとなくもやっとしていることをズバズバ言ってくださった。サイトやチラシがホストみたいで誤解されちゃうんだよね、ほんとはちがうのに。それが残念。そんな、厄介なおたくが常に言い続けてきたことも、米原さんはビシバシっと言ってくださったんですよ。最高だよ。クールビーと書いて最高と読むんだよ。
そんな中で米原さんは、グッズのことも言ってくれるようになって。それで持ち上がったのが「香水」の話でした。

「登場人物をイメージした香水とかあったらいいよね」

ぽろっと出たその言葉に、当時のわたしはめっちゃびっくりしたことを覚えています。だって、そんな、そんな、米原さん、スレイジーのこと、好きすぎかよ!?(合ってるといいな)
登場人物の、つまり、キャラクターの香水。アニメのグッズとかではたまに見るけど、それだってなかなかレアなもので、でも、ぜったいあったらうれしい。なにより、SLAZYに似合う。SLAZYぽい。うん、実現したらうれしい。それってすごいよ。

香水。舞台のグッズとしてはとっても珍しいその存在が、突然、夢というか、目標というか、そんなかんじでファンの前に現れました。それはちょうど、3作目の上演の前で。
てことは、やっぱり、やることはひとつで!!!ファンたちはそれまでよりもさらに、アンケートにいろんな要望を書き始めるわけで!!!香水、というその二文字を、みんなで書き連ねたわけで!!!あきらめちゃいけない、せっかく出演者さまから出されたこの案を、わたしたちがあきらめちゃいけない!!!そんなきもちになって!!!


●第三章 ラブスレという第一歩
初演から一年半後、2回目のライブが開催されます。
ここで、ファンを動揺させる、すばらしいグッズが発表されました。それが伝説の「LUV ネックレス」です。

常々アルファベットモチーフのものを売れと言い続けてきたわたしたちに、クリエちゃんは、ネックレスを与えてくださったのです。
言ってしまえばただのアルファベットのネックレスです。けれども、それは、大きな大きな第一歩でした。初めて、役者さんやキャラクターのお顔が入っていないグッズが発売された。それは一年半前からずっと望んでいたことで、それをやっとくみ取ってもらえて、実現してもらって、売れると判断してもらえて、そして実際に買わせてもらった。
すごい、すごいことだ!震えました。震える手で購入しました。SLAZYにとって、SLAZYのグッズにとって、なによりも大きい一歩でした。

このときもわたしは「声は届くんだな」と思ったことを覚えています。欲しいと言い続けていたアルファベットモチーフが、実現してもらえた。ありがとうクリエちゃん。けれどもみんな貪欲だからね、アンケートに文字を走らせる手を緩めることはありませんでした。そういやラブスレのアンケートとかめっちゃ書いた記憶ある。映像化、音源化、そして香水をめちゃめちゃプッシュしましたわたしは。


第四章 2015年12月の奇跡
そうして初演から丸2年以上が経った2015年、SLAZY4、つまりシリーズ4作目のグッズが発表されました。

公演内容に合わせたシークレットブロマイドがありました。
ガーネットカードを模したチケットホルダーがありました。
ラブスレの音源を収録したプレイボタンがありました。
香水が、ありました。

香水がありました。

ありました!!!!!!!!!香水が!!!!!!!!!!!!!!!!!

見た瞬間ぶわっと涙が出てきました。涙が出てきたあとに、声に出して「伝わるんだあ~」って言いました。ほんとに声に出ました。伝わる。伝わった。届いた、届いてる。

SLAZYの、世界一の作品に相応しいグッズが欲しいと、グッズでも世界に浸れるくらいのものが欲しいと、世界よ、これがSLAZYだ!と誇れるくらいのものが欲しいと、ずっと言い続けてきました。もちろん、わたしひとりが、ではありません。周りの友人、フォロワーさん、そしてきっとたくさんの知らない、けれどもSLAZYがすきなひとたちみんなが、言い続けてきました。求めてきました。願ってきました。

2年かかりました。けれど、2年で実現しました。

きっと引かれるくらい書いたアンケートたちは、ちゃんと届いてたんですよ。たぶん。アンケートってすごいんですよ。声を上げるってすごいんですよ。2年間、ずっとずっと諦めずにアンケート書き続ければ、ローズミラーが香水になるんですよ!!!!それってすごくない!!!!!!????????

 

※12/8 ご指摘ありましたので追記です。
元々スレイジー2の作中で、「柑橘系の香り…この香りは…CSL4の香り!」「ディープくんね、それ」という台詞があったり、クールビーさんからのメッセージにCSL3の香水の話があったりと、なにかと香水とご縁がある作品だったわけで、だからこそファンも、ずっと香水を望んでいた…という話でございます。
また、今回販売されるディープさんの香水は、ホントに柑橘系なの!!!!本物!!!モノホン!!!!!


おわりに
この2年で、夢を叶えてくれるのは、未来のネコ型ロボットでも、ランプの魔人でもないことを知りました。夢を叶えてくれるのは、アンケートです。いいや、叶えるのは、アンケートを書いている、自分自身です。

アンケートは、制作サイドに自分のきもちを伝えるラブレターなんだなと。わたしの場合、クリエちゃんにきもちを伝えまくった、重すぎるラブレターなんだなと。表裏びっしり3枚をホチキス留めして出した件はほんとうにごめんなさい。すきです。ずっと好きでした。2年前からすきでした!これ、受け取ってください!!!
そして、それを受け取ってもらえて、目を通してもらえて、そしてこうして、お返事をもらえる。これは、2年間、引かれても引かれても諦めずにアタックし続けた、ファンの声が届いたんだな、って思うことにします。ていうか、思っちゃいます。泣くほどうれしかったです。ほんとに。

ほんとうにほんとうにありがとう。ありがとうクリエちゃん。SLAZYは哀しみを抱えた女性しかたどり着けないお店なのに、公演前からすでにしあわせに溢れすぎていてこれお店まで行けないんじゃないかなっておもってます。
わたしたちの声を聞いてくれてありがとう。無下にしないでくれてありがとう。歩み寄ってくれてありがとう。わかってくれてありがとう。SLAZYがすきです。SLAZYを好きになってよかったなって毎日思います。世界一です。せかいいちっすよ。クリエちゃんすき~!またラブレター出すので受け取ってください!

 

 

しかし、グッズ情報見た直後の自分のツイート、いま読み返しても頷ける。夢を叶えるのはみんなの勇気なんですよ~。わかる~。そしてみんなっていうのは、ファンであって、そしてなにより、制作サイド様たちの、たくさんのおきもちであって。ほんとうに、感謝しかない。この感謝は、グッズを買って返すしかない。

 


●まとめ

アンケートはきちんと出そう。

 

しかし「ブルームちゃんの香水が出たらそれでお米炊いておにぎりにして食べる」とかこっそり言い続けていたわたしに配慮してもらってジェル香水にしていただいたのかとか思うと動揺を隠しきれない。ジェルだとお米炊けない。