読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれと

雑食おたくが綴る感想やら独り言やら写真やら。

【雑記】SLAZY3のDVDとCDが届いた話

CSL

こんにちは!こんばんは!スレイジーがやってきました!我が家にスレイジー3のDVDとCDがついにやってきました!そして気づいたらスレイジーのライブイベント、LUVSLAZYまであと2週間なんです!2週間!
というわけでほんとは書き溜めてる…というか、書きかけのいろんな作品の感想があるのですが、それらにはちょーっと待っていただいて、できればそれらと並行しつつ、できれば、できれば毎日ちらほらとスレイジーについて更新できたらなとおもってます。スレイジーに関して言いたいことがたくさんある。山のようにある。


と、いうことで本日はCLUB SLAZY3のDVDとCDの感想をだだだだっと書き残しておきます!DVDの特典のネタバレとか注意です!


●そもそもSLAZYについて
SLAZYとはなんぞやー、ていうのは何度かこのブログで書いてきたので、もしSLAZYを全く知らない!でも気になる!という方がいらしたらここらへんを読んでいただけるとありがたいです。なんかとんでもない舞台です。ホストじゃないです。

 【雑記】はじめてのCLUBSLAZY - つれづれと

 

そしてSLAZY3ってどんなだったんだーっていうと、今度はここらへんを読んでいただけるとありがたいです。とんでもない舞台です。とんでもなかったです。

【感想】CULBSLAZY3 - つれづれと

 

●SLAZY3のDVDが届いたよ!
絶賛発売中みたいです。わたしは会場でCDと一緒に予約していたので発売と同時におうちに届きました!わーい!いそいそと見ました!わーい!

 

◆本編
公演はほぼ毎日行ったし、ニコ生も見たし、お話は頭の中に入ってるはずなのに、改めてDVDで見たら、すばらしい舞台だったなと思いました。改めて。もう何べんも言ってきたしいろんな人に言われてきたと思うんですけど、改めて、最高だなと思いました。史上最高のスレイジーだ!

キャストさんもちらほらおっしゃっていたのですが、スレイジーって1,2,3で色が違うのが特徴で、さらっと表現すると1はショー要素強め、2はお話強め、という。これは前の記事でも触れたのですが1が「スレイジーってこんなとこだよ」というスレイジー紹介話だったのでお話要素が弱くショーの印象が強かったりとか、2は時系列が入り乱れるのでしっかり見てないと振り落とされてしまうようなお話だったとか、そういうのが影響したイメージなのかなと思ってます。実際、2では振り落とされた人とかもまわりにいました(笑)。一度だけじゃむつかしい!っていうご意見もありますね。わかる。ということで一概にスレイジーと言ってもいろんな特色があるというか、いろんな面があるというか、そこも含めてスレイジーの魅力だとは思うのですけど。

で、じゃあ、3はどうだったかというと、それぞれのバランスのとれた最高の作品でした。しっかりしていて、それでいてわかりやすいストーリーと、スパイスになる謎解きと、深く読み込みたい人には適度な餌と、そしてショーバトル。このショーバトルがすごかった。いままで、ショーはショー、ストーリーはストーリーで独立していて、だからこそ1はショー強め、2はストーリー強め、なんて言われてたんですが、今回の3は「そこにあるべきショー」であり、必然性のあるショーであり、ストーリーの展開にショーが必要で、ショーのためにはストーリーが必要で、という、ショーとストーリーがそれぞれしっかりと絡んでいる、すばらしい、とにかくすばらしいお話でした。だからこそショーバトルの中のそれぞれのソロ曲が、ただのショー用の曲で終わらずに、キャラクターひとりひとりの心情をしっかりと表現していて、それもすごかった。これはまたいつかきちんと書きたいです。曲だけで記事ひとつ書けるね。

DVDに収録されている本編は、10月11日に収録されたものです。基本ソワレのものを収録していますが、クールビーさんがこけたところとか、Xさんが台詞まちがえたとことかはさらりと修正入ってました。そのくせレティが歌詞間違えたとことか俺って口走ったとことかは訂正してくれてないのでレティさんはなにか悪いことしたかしらってかんじです。あっあと!トラブルで飛んでったミスティックの赤い布をさっとお客さんから受け取るQちゃんがカットされなくてよかったです!あのQちゃんほんとーにかっこいいです!あれが偶然の産物だなんて神様グッジョブ!

見たいところはちらほら映っていたのでよかったです。隅っこに移り込んでいるRとRがかわいいです。でも「卑怯だろうか」って言われたときの影ちゃんの微笑みは映してほしかったです。最初に出てくるとこと、帽子を受け取ったとこと、セレナーデで出てくるRRも見たかったです。そんなかんじのカメラワークです。

DVDのいいところはやはり気軽に一時停止巻き戻しができるところですね!すばらしいです!何度でも止まって見てしまうしコマ送りとかもガンガンしてしまいます!たのしいです!


◆特典
今回の特典映像は1、2と同様キャストさんの座談会、そして千秋楽のAtoZ~カテコでした!

座談会はCDEFGとQRRXZという組み合わせでどちらも17分程度。けっこうがっつり喋ってくれたかなという感想です。

CDEFGのほうはとにかくディープさんのひどい有様がエンドによって暴露されていてディープさんったらまったくもうってかんじでした。たしかに本編中もなにやらこそこそやってるな~ってことはあったのですがマイクが入ってないからって好き放題すぎると思います。エンドがんばってる。
そしてフライ役の才川さんがすごいがんばってるんだな~;;;って改めてしみじみしてしまいました。ダンスも歌も下手だから必死に食らいついてる!と語る青年はステージの上でちゃんときらきらしていました。
あとはもうみんなスレイジー好きすぎるなあってかんじで、スレイジーがすき!特に3は最高!って話していて、俺はディープで泣ける!俺はクールビーで泣ける!って言い合ってる米原さんや加藤さんはすごいかわいかったです。

QRRXZのほうはとにかくRRのふたりがかわいかったです!流れに乗れない森崎さん。森崎さんに手厳しい法月さん。ふたりでこそこそしてるインザーギさんと森崎さん。真面目に泣かせに来る石坂さん。そしてまとめ役の藤原さん。
RRのふたりがとにかく話題の的で、稽古場で低姿勢で、真面目で、そして人間離れしたパフォーマンスをしてるっていうのをみんなが口をそろえて語るのが微笑ましかったです。それに照れるRR。そして「そろそろこっちの話をしてもいいですか?」ってグイグイくる法月さんつよい。いちばんすきなRRのシーンをすっごいたくさん稽古した!裏でいつも反省会してる!ってエピソードがすごいうれしかったし、森崎さんの謎のこだわりもかわいいし、さらっと口走った「R兄弟」って言葉をわたしは忘れません。忘れません。R兄弟っていい言葉ですね。

そして!!!千秋楽!!!映像!!!スレイジーで初めての特典内容でした。最高でした。
スレイジー3はAtoZの「ナンバーワーーーン!!!」が日替わりだったのですが、そこの千秋楽を担当したのは今をときめく貴重な品種クールビー様。その様子がばっちり収録されていました。
カメラ一台で引きの全景映像だったのですが、最高でした。最高でした。全景映像だいすきです。この画質でいいので特典に本編の全景つけてくれればいいのにって思いました。最高でした。
そして内容も最高でした…クールビーのナンバワーンはもちろん、紙テープぱーんってしてきゃっきゃしてるリドルとレティとか、客席の盛り上がりとか、そういうのすべてがしっかり収められていて、あああの日のことは夢じゃなかったんだなあってうれしくなりました。ほんと、千秋楽、たのしかったなあって、しみじみ。
そしてそして特典はそこで終わらずなんとなんと最後のシーンまでばっちり入っていました!最後、リドルとレティがあの、衣装を脱ぐところのあの、千秋楽のあの、あれが、ちゃんと入っていてあの………。あれもう見られないと思っていたので、ほんとにびっくりでした。駄々こねるリドルとレティ。かわいい。かわいくて、かなしくて、さみしい。
カテコも微妙に入ってましたね!わあい!レティさんはそっと涙をぬぐっているように見えます!


DVDは千秋楽映像が入ったことでぐっと楽しみが増えました。次はバクステかな。期待してます。


●SLAZY3のCDが届いたよ!
こちらも絶賛発売中のようで。わくわくしながら開封して、わくわくしながら歌詞を見て、撃沈しました。イエス撃沈。

テーマ曲はいままでで一番すきな感じかもしれません!クールビーさんのお声がぐいぐい!ぐいぐいきてます!アンダーRは歌詞カード見るまでbabyに気付きませんでした!細かい!ふたりのユニゾンが最高です。
エンド、ディープのソロはかっこよくてぽかーんとしてしまいました。エンドの本気のソロかっこいいし、ディープさんは本編だったらかわいめだったのにCDはなんかふつうにかっこよかった。なんじゃこりゃ。RRのソロはもう文句なし100満点ですし、XさんやQちゃんの新曲もがっつり響きます。
で!それで!今回のAtoZのアレンジがめちゃめちゃすきです!すき!イントロどうなるのかな~とおもったらまさかの入りでしたし、最後のナンバワーーーンがしあわせすぎて何度も何度も聞いてしまいます!!!すき!!!やっぱり3は、AtoZがすごい大きな存在だったなあと…3、たのしかったなあと…。

今回シリーズ初なのですが、CD版は本編よりも歌詞が増えていたり曲が長くなっているものが多いです。エンド、ディープ、レティのソロが顕著です。なんていうか、深読みがだいすきな人間なもので、どれも「わざと」本編では歌わなかったのでは~と思ってしまいます…今回の曲はほんとにキャラクターとのシンクロ率が高めだと思うので、歌詞ひとつひとつにもちゃんとした意味がこめられていそう。で、わざわざCD版で追加された数行には、それはもう莫大な意味が込められていそう。深読み。たのしいです。個人的に、ディープさんの曲の追加歌詞が、ちょっとこれは…と裏を考えてしまいたいかんじの歌詞で…ディープさんにもまだまだ謎が多いです。

CD何度でも聴きます!たのしいです!あとブックレットの最後のページ!ずるい!そしてCDの曲名とかアーティスト名の誤字!ひどい!

 

てなかんじで、早速スレイジー3を堪能しているわけですが、まだラブスレまで2週間あるので、2週間で見て聴いて見て聴いて…を繰り返してきもちを(さらに)高めていきたいと思っております。でも、見すぎると「なんでリドルちゃんはラブスレにいないんだ…」ってなりそうなのでほどほどのところで1と2のDVDも挟みます。


ラブスレまであと14日!