読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つれづれと

雑食おたくが綴る感想やら独り言やら写真やら。

【感想】ミステリーステージ「名探偵コナン」~殺意の開演ベル~

ミステリーステージ「名探偵コナン」~殺意の開演ベル~
6/4~15 紀伊國屋サザンシアター
出演:
沢井美優大山真志、藤田 玲、根本正勝、メイビ、浜本ゆたか、綾田俊樹
[声の出演]高山みなみ江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利 蘭)

 

見てきました、ミステリーステージ!!!そもそもコナンくんがだいすきでありますので発表のときからソワソワしていたのですがいまいちタイミングを逃し、しかし初日が終わったとの周囲の大絶賛の後押しなどもあり結果ホイホイされてしまいました。


以下、ネタバレです。
と、言いたいところなのですが、今回は「謎解き」のイベントでありこの内容をネタバレすることは固く禁じられております。すでに公演は終了しているのでこの「ネタバレ禁止」がどこまで適用するのかはいまいちわかってないんですけどでもうっかり漏らしてはいけない情報をここで書くのは避けたいのでとことんネタバレはしないようにします。なので、こう、公演を思い出しての感想を順番に箇条書きしてみようかなと思います。伝わるかな、伝わらなくてもいいんです、ただわたしがすっごい楽しんだことだけ伝われば。

 

冒頭
紀伊國屋あるある、わかる。わたしもよくやります。ていうか今回もまさにやらかしそうになりました。あるある、わかる。
・蘭姉ちゃんさすがに怒るよ。ちゃんと観劇のマナーは勉強してきてくれるとうれしいです。
・たい焼き食べたくなってしまう…。
・OPめっちゃかっこいい!かっこいい!いちいち曲がずるいですね…

 

中盤あたりまで
・ぜんぶがヒントっていうのぞくぞくしました。おかげでどれもが気になるワードに思えてきてしまい
・そしてだれが殺されるのか気になってもうソワソワ
・あの舞台ちゃんと見たかったんですが…
・実はここでトリック半分わかってもう言いたくてたまらなかったです。たのしい。
・客席からのご登場、良いですね。そしてわたしたちも巻き込まれるあの境界が曖昧なかんじ、好きです。

 

休憩
・あんな静かで、誰も席を立たない休憩時間は初めてでした…トイレ使い放題でしたよ。
・わたしはとっとと終らせたので隣の同行者(母親)に茶々を入れておりました。

 

終わり
・ほんっとにどきどきそわそわして、はらはらして、なるほどすっきり!ってかんじで、だれかがなにかを言うたびに客席がざわってするのが快感でした。
・あのシーンはどよめきからの拍手でしたね。生で見られるなんて!
・しかし書き間違いで1問間違い、名探偵は惜しくも逃しました…。

 

はい、っていう感想でした。何がなにやら、だったら本望です。ネタバレを避けられたということなので。
総括としては「謎解きイベント」というだけありひとつひとつの台詞、行動にしっかりと意味があって、ちゃんと理由を説明してくれて、整合性があったのがすごくすっきりしました。くどいかなってくらい説明をしてくれるかんじ、ありがたかったです。
それからわたしたち観客は観客なのに途中から「イベント」に巻き込まれていくかんじ、そういうのだいすきなのでもうほんとにわくわくしました!
あとコナン君に関してなのですが、途中までいなくてもいいんじゃない…?って思ってしまったのですが後半、いいや、これは名探偵コナンの話だ!!!って展開になってほんとコナンくんは最強だなって思いました。


あんなに頭を働かせたのは久しぶりです、すっごい楽しかったのでまたネタを変えてやってほしいなあ。そしてイベントとしてでなく、舞台としても笑ったりちょっと切なくなったりという要素がふんだんにあって、もっともっと彼らのお芝居を見ていたかったという気持ちになりました。ほんとうに充実した空間でわたしたぶんああいうイベントに弱いです。

 

なんていう、内容もなんもない感想になってしまいすみませんでしたが、とりあえずこんなかんじ。ネタバレOKの方にはもうなんか個人的に原稿用紙とかにまとめていろいろ感想を送りつけたい、そんなかんじ。わたしは鶴見さんがだいすきです。